DODのソトネノサソイは極厚で快適?愛用している丸洗いシーツエアマットと比較

我が家で愛用しているDODの「丸洗いシーツエアマット」からバージョンアップされた「ソトネノサソイ」!
売り切れ続出で、なかなか手に入らないようです!

「丸洗いシーツエアマット」我が家では大好評で、買って良かったアイテムの一つですが、「ソトネノサソイ」では何がバージョンアップされたのか、比較しながらレビューしていきたいと思います!

ソトネノサソイとは?

ソトネノサソイとは?

出典:DOD

「ソトネノサソイ」とは、DODから発売された、空気が自動で入って膨らむエアマットで、ポリコットン生地のシーツが付いたアイテムです。

寝心地も良いので、家のお布団で寝てる気分に!
比較的リーズナブルでキャンプ初心者にも嬉しいマットです。

DOD(ディーオーディー) ソトネノサソイS 丸洗いシーツ付き 厚み4.5cmエアマット シングルサイズ CM1-620-TN

  • サイズ:W60×D192×H4.5cm
  • 重量(付属品含む):(約)2.1kg
  • マット材質:ポリエステル(PVCコーティング)、ポリウレタン
  • シーツ材質:ポリコットン(ポリエステル80%、綿20%)
  • 付属品:キャリーバッグ、収納用バンド
  • ¥5,316 (2019年7月時点)

「丸洗いシーツエアマットと何が違うの?」

バージョンアップする前と後、なにが違うのか比較してみました!

名前がステキになった!

「丸洗いシーツエアマット」

「ソトネノサソイ」
だいぶステキに変わりましたよね。やっぱりDODのネーミングセンス大好きです!

サイズが増えた!

サイズが3種類展開に!
サイズが3種類(S シングル・M セミダブル・L ダブル)展開に。
いろんなテントサイズやキャンプスタイルに対応できるようになったようです。

収納ケースが持ち運びやすくなった!

丸洗いシーツ付きエアマット

ソトネノサソイ

出典:DOD

以前の収納ケースは寝袋みたいに紐で閉じるタイプだったので、持ち運びが結構めんどくさかったですが、今回は手提げバッグ仕様になっているので、持ち運びしやすそうです!

シーツがカバータイプになってポリコットンに!

丸洗いシーツ付きエアマット ゴム
ソトネノサソイ シーツカバー出典:DOD

バージョンアップする前のシーツはゴムタイプでしたが、ソトネノサソイでは、カバータイプに!

ゴムタイプもしっかりしているので、寝ている間にずれる。ということは無かったですが、子どもが暴れると外れたりしていたので、カバータイプだと安心ですね。

そして、素材がコットンからポリコットンに変わったようです。

コットンの吸湿性と、ポリエステルの良さをいいとこ取りしたポリコットン。吸湿性もあり、シワになりにくい、乾きやすいというメリットが。

でも、個人的にシーツは綿100%が好みです…

akki
あっきー

「丸洗いシーツエアマット」 と 「ソトネノサソイ」を比較してみると、エアマットの仕様はほとんど変更がないようです。

なので、以下は「丸洗いシーツエアマット」と「ソトネノサソイ」を同様としてレビューさせてもらいますね!

ソトネノサソイは何が違うの?

「ソトネノサソイ」が他のエアマットやインフレーターマットと違う部分をご紹介していきたいと思います。

1.丸洗いできるポリコットンのシーツ付き

ソトネノサソイ

出典:DOD

丸洗いできるポリコットンのシーツカバーがついているのでいつでも清潔に保てます。

エアマットの上にそのまま寝ると、ペタペタして汗をかいても洗えないので干すしかないですが、「ソトネノサソイ」はシーツとセットになっているので、汚れてもシーツを洗えばいつでも清潔に!

シーツもマットとぴったりサイズなので見た目もいいです。

2.厚さが4.5cmあるのでふかふかでお布団気分

マットの厚さ4.5cm

他のマットと比べると4.5cmと極厚で快適。

キャンプや家で5回以上使ってますが、変わらず4.5cmの厚さです。何もせず自動でこの厚さなので、空気を足してあげればもっと膨らむと思います。

今までは背中が痛いとかあったんですが、これを買ってからかなり快適に眠れるようになりました!

今度は「ソトネノキワミ」という厚さ10cmのエアマットも発売されるようなので、そちらも楽しみです!10cmあったらどんな場所でも快適に眠れそうですね。

3.裏に滑り止めがついているので滑らない

ソトネノサソイ 滑り止め

子ども達がテント内で遊んでいると、マットがすべってコケたりすることも。

「ソトネノサソイ」は裏に滑り止めがついているので、滑りにくいです。
シーツカバーをかけても滑り止めの部分が残るような設計に!

4.マット同士を連結できるボタン付き

ソトネノサソイ ボタン

ファミリーに嬉しい、連結できるマット!テント全体に敷きたいという方でも、マット同士を連結できるので、大きいお布団気分で使えます。

我が家も2つ購入して、連結して家族4人で使っています。

5.片付けやすい収納ボタンサポート付き

ソトネノサソイ 収納サポート

エアマット、片付ける時が結構めんどくさいというか、なかなか空気が抜けずにうまく収納袋に入れられないという事も…

「ソトネノサソイ」はマット同士を連結できるボタンが、収納の時にも役立ちます。

まずは半分に折って、ボタンを連結することで、巻く時にぐちゃっとズレてしまいがちな端を止められるので、きれいに巻くことができて、かなり便利!

このボタンのおかげで、1回できれいに片付けることができるようになりました。

コンプレッション機能付きタイダウンベルト

マットを止めるベルトも、最後にギュッと締められるようになっています。ほんと細かいところに気配りが…

ソトネノサソイの口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ソトネノサソイ、寝心地良くてオススメですよ。うさぎ🐰マークが並んで可愛いなぁ。 ワンコたちが一番喜んでました🐶💕🐶 いつもはインナーテント内はごちゃごちゃしてるのですが綺麗にしました😅💦 、 、 #camp #camper #lovecamping #dogcamp #outdoor #campstyle #lovecamping #dod #doppelganger #キャンプ初心者 #キャンプギア #ハンドメイド#キャンプ道具 #diy #diy女子#hinataoutdoor #アウトドア #キャンプ #白兎会#campzine掲載希望 #キャンプ女子 #カマボコテント2#キャンジョ #camjyo#camphack取材#dod投稿者へ#ソトネノサソイ

matsu madoさん(@toypoo_camper)がシェアした投稿 –

とりあえず一回使ってみました。マットに空気を足せば、家のベッドとさほど違和感ありません。とてもよく眠れました。

Amazon:より引用

何処探しても在庫切れの人気商品。
再入荷待ちで何とか購入出来ました。
普段カマボコテント2を使う事が多いので、ジャストフィット。厚みも丁度良くて、満足です。
耐久性は分からないですが、今のところ大丈夫です。

他のマットを使っていましたが、体が痛くて二重にしていましたが、このマットは一枚でも全然痛くなりませんでした!
エアの入りも早く、買ってよかったです

楽天:より引用

ソトネノサソイはどんな人におすすめ?

・テントマットを探している方
・キャンプでも快適に眠りたい方
・夏はそのままマットの上に眠りたい方

「ソトネノサソイ」はDODのタケノコテントにもぴったりハマるそうですよ!
サイズも3種類あるので、持っているテントの大きさにあわせて選べます。

我が家が使っているのはダブルサイズですが、エクスカーションティピーにポールをはさんで2つ組み合わせてぴったりサイズで使ってます。

今までは下に銀マット的なのをひいてましたが、夏は特に必要ないので、このマットだけ敷いて使ってます!

エアマットの上にそのまま眠れるので、シーツ付きは便利ですね!市販のシーツをエアマットに使っている方も多いようです。

「DODの丸洗いシーツエアマット」は我が家の買ってよかったキャンプグッズ!のひとつなので、テントマット選びに迷っている方は、個人的に「ソトネノサソイ」おすすめです!

売り切れや在庫切れでなかなか買えないようなので、欲しい方は見つけたら迷わず購入した方が良さそうですよ。

それか、厚み10cm「ソトネノキワミ」の販売を待っても良いかもしれませんね!

Sサイズ 5,316円 (2019年7月時点)

Mサイズ 9,980円 (2019年7月時点)

Lサイズ 11,800円 (2019年7月時点)